dockerのイメージをLatestにしてはいけない

dockerのイメージをLatestにしてはいけない

Category
Description
ある日GitLab CIで特定の環境に
Author
Published
Published May 22, 2020
Last Updated
Last Updated May 22, 2020
Writings
この記事は約2分で読めます

dockerのイメージをLatestにしたらあかん

ある日GitLab CIで特定の環境にdocker push hogeのコマンドを実行したらこんなエラーが。。。
Error response from daemon: client version 1.40 is too new. Maximum supported API version is 1.39
.gitlab-ci.ymlのイメージの指定を見たら以下のような記述に。。。ああ。。
image: docker
この意味合いはイメージの指定が docker:latest なので公式の最新版になるので、公式がイメージを更新したら使えなくなることがあるので、 基本的にはイメージのタグは固定しておきましょう (実際は面倒くさくて忘れがち。。)

1.39以前の安定版

ちなみに 18.09 のバージョンに固定したらうまくPushできた。
image: docker:18.09

まとめ

Latest = 最新版だけど、最新版 = 必ず動くじゃないのよね。。バージョンには気をつけましょう。